FC2ブログ
Profile
Author:180
この名前にピンっ!と来ても
そっとしておいてください。_(._.)_

FC2 Blog Ranking
■OniCarcass
  2008.05.28
 200 OniScavenger!!!!!!!!!

■Template Last Checked
  → 2009.8.20
NewEntries
Categories
MonthlyArchives
Links
TrackBackPeople =FFXI=
RecentComments
TrackBack
BlogInfomation
Search
|ω・`)
==== 多発する垢ハックについて ===
Windows版FFをプレイしている限り、今でも常に被害と隣合せです。
下記リンク先を読んで自衛することをお奨めします。

rァFFXI Virus問題 まとめサイト

「今日は無事でも明日は危険!!」
口を紡げ、さすれば生かされん。
あん☆らっきーず ぷれぜんつ

OyajiNouGenkotu

“オヤヂメン in とーきょー”



<店内>

~ゲストが来る場合~
スポンサーサイト



連絡手段は狼煙
あん☆らっきーず ぷれぜんつ

OyajiNouGenkotu

“オヤヂメン in とーきょー”



<待ち合わせ>

~髭ボルの場合~

電子の文字に人となりは現れない
あん☆らっきーず ぷれぜんつ

OyajiNouGenkotu

“オヤヂメン in とーきょー”



<待ち合わせ>

~文の場合~

1%に賭ける想い
あん☆らっきーず ぷれぜんつ

OyajiNouGenkotu

“オヤヂメン in とーきょー”



<待ち合わせ>

~栗の場合~

♪東京は夜の7時~
あん☆らっきーず ぷれぜんつ
OyajiNouGenkotu

“オヤヂメン in とーきょー”


<待ち合わせ>

~仮眠の場合~

オンラインとオフライン
ほんの一部の数


以前オヤヂLSの前身でもあるLSにいた頃は、多いときには30人近くいたにも関わらず、
どういうわけか中の人の事に触れることはあまりなかった。

もちろん中の人の詮索を禁止していたわけではなく、決してHNMLSとかいうワケではないのに24H常に誰かがいても、人数が多いだけに活動時間帯が様々だっただけだから聞くまでもないと思っていた。
ついでに180自身もあまり中の人の事にはあまり興味がなかったのもある。


それでも互いに中の人の連絡を取り合う人もいたし、

Zzzz..  〃
  <⌒/ヽ-、___ 仕事に行ってきます
/<_/____/


中にはこんなサチコメな人…も…ゲフンゲフン

うん、まあ、そこはアレだ。


その後紆余曲折があってこの大所帯から派生した今のオヤヂLSへとこじんまりながらも落ち着いたのだが、このオヤヂLSになってももう5~6年は経とうとしている。
だけど相変わらず中の人のことなんて殆ど知らないのだから不思議なものだ。
氷河からようこそ
ナイズル島アサルトでは各層に必ず扉がいる。
扉を通じてこの場所に各所の敵を連れてくるという設定だそうだ。

だからこそここで出会うNMはアイテムを持っているのも納得がいく。
(高確率でゴミだけど…)


40層


なのにコイツらときたらいつも持っているものは何一つ持って来ず、
しかもどこからともなく拾ってきたアスカル・ゴリアード・デナリすら無くしやがる。


“ねぐら”で全然寝る暇もないから、ここには居眠りに来てるだけのようだ。



そんなラゴズル・ノードロップ11回目(T▽T)ノシ
宝は砂に埋めておいてくれ

夕焼け砂丘の赤トンボ

のっけから

追われて殺られる赤魔が2人

溶岩よりも熱い自爆の構え

♪さ・さ・や・き




♪き・ら・め・き





ド・ド・メ・キ



だ~いすーき~♪

徐々に調子が戻ってきたようだ
おいぃ?画像が見当たらないわけだが?

毎週5枚のアサルトチケットを消費して行くナイズル島アサルト。


一時は忍で行くことも結構あったのだが、最近じゃ赤でしか出番がない。
1つ石を投げれば5人くらいは赤に当たる世の中で、
不思議なことになぜか半固定なメンバー内には赤がいない。


たまには敵を殴りたい衝動に駆られるけれど、
忍者だとゼニ投げ必須だし、トークンも溜まりにくくなるからのが欠点…。


       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

  そうか!赤で殴ればいいのかっ!?
使用上の注意はよく嫁!
病院に行った後に薬剤局で処方してもらった薬を飲む時は、
付属している容量・用法が書いてある説明書を必ず読みます。

だけど近所の薬局で市販されているちょっとした目薬とか虫刺されの薬程度なら、
開封したあと直ぐに使用こそすれ説明書は殆ど読んでいません。
本当は読まないといけないんだろうけど、つい省いてしまいます。


分かったつもりでいても、正しい容量・用法というのはちゃんと説明書を読まなければ分からないんです!
「~だろう」ではダメなんです!!!!



こんな話がありました。
タン塩はたまに食べるから美味しいんだ
30%
before



亡者
『亡者達の呼び声』



50%
after


ちょっぴり回復。


そんないつまでもイイ事ばかり続くわきゃありゃしない~。
ちょっと、いや、“かなり”いい思いをさせてもらったが、そろそろ元に戻りそう。
水着、預かります
水の区にいたミュモルは栄枯盛衰、助けを求める声も虚しく響く営業最終日。


猫も杓子も「水着!水着!」と踊り狂った騒ぎももう終わり。


しかし奇妙なことに“水着”なのにその姿で海や川を走り回った人など極々少数。
“水着”なのに水場ではなく、街中はおろか砂漠や草原といった場所を走り、
あまつさえ吹雪の中ですらその姿で過ごすのだからこの世界はやっぱりオカシイ。


結局ミニゲームが1つもクリアできずに己の反射神経の衰えを痛感させられた180はNQで我慢します。
だけどせっかくの水着なので水場に行かずにどこへ行こうか?
黒とオバケ
夏らしくお化け屋敷の如くにデュナミス-バストゥーク。
大して怖く無さそうだけど…。

180黒


恐怖心を煽るつもりは全くないが、全部で20人弱いたのに黒が3名しかいなくてやや困ったので、初めて黒で参加することにした。


周りからは180黒はどんな風に見えたんだろう?


物珍しいモノを見つけた程度だろうか?
スペシャルフラッグや1UPキノコを見つけてラッキーといった具合で見てくれれば嬉しいところだが、「アレ?誰だっけ?こんな人クラスにいたっけ?」とかだったら泣きます、優しく殺してください、きりんぐみーそふとりー。



メリポで古代II系は何一つ覚えてないのは勿論どの属性魔攻うpすらしておらず、
せいぜい精霊スキルに3段階くらいふってあるだけです。

装備はモルダバとかウガペンとか持ってはいるが、実は氷杖しかHQは持っていません。
水杖に至ってはNQですら持っていません(φωφ)ゞ


なんだかよく解からなくても、恐怖心を煽るつもりは全くありませんよ。
煽るのはあん☆らっきーだけです。
帰省
魂の叫び

いえいえ、

皆が休みの間は仕事してますよ。




だって通勤電車はガラガラで、職場でも周りやお客様がお休みなので実質開店休業状態で仕事なんて殆どない。
来るメールはSPAMだけ、電話も殆ど掛かってこない。
それどころか出勤してるだけなのに褒められちゃうんだから不思議っ!!

真面目に働いている人に怒られそうだ…。




そして皆が休みを終えて鬱に似た気だるさを感じた頃に夏休み。

「久し振りに夜更かしして寝オチまでしちゃうぞ!」と意気込んでみれば、
みんないなくて無常で無音な独りLS。

よくある、よくある。


ウソ。

ちょっと悲しかった。
(´;ω;`)ブワッ

頭は東に、尾は口に。
ミスラ

にゃーが3匹ならシッポは3本あるにゃー。

あたまが3つならシッポは3本あるに…


アレ?ないにゃー。



じゃあアタマを1つにしちゃえばいいんだにゃ!

かしこいにゃ!(*φωφ)=3

選択肢があるだけの幸せ
ネコモコ 

ここ最近夢中なのが“ネコモコ”




ウソです。
そんなに夢中って程ではありません。



獣は戦闘不能のリスクを常に背負わないといけないのは覚悟しています。
それが獣使いの宿命だから。

ペットの切替えが必要になったとき、あやつりミスをしてしまうのも覚悟の上。

だけど「丁度」の敵でも2回3回とあやつりミスを繰り返してボッコボコにされてしまう。直ぐにHPが真っ赤になってしまう、イタイ、イタイ。


スライムとかトラとか魅了耐性があるやつじゃなく、
そこらを歩いてるクモとかカニに嫌われるのはとてもツライです。

ヤツらはミスラのあやつりを嫌がるどころか、逆にミスラを操ってこようとしてきます。


そんなにミスラに操られるのはイヤですか?屈辱ですか!?


戦闘不能になるよりも、魅了を失敗する方が何倍も堪えます。(iдi)



だからもう獣の装備は宅配の海へ放り込み、
ときどきタワーパーキングに止まった車の様に現れても、
『返却』のボタンで再び回転させるのが日課。

Lv70まで@7000くらいだったんだけどね…。
紅さはバランス不具合の印
「このが消えるとき、180の命も終わるのね…。」

100%
(先週まで)



50%
(現在)




アブゾラック
他人のツキを吸いまくり、変わりにあん☆らっきーを振りまく、
モスキートンのようなことばかりでしすぎてバランスを崩してしまったか?

お陰で周りからも不評ですよ!何故だ!(Д´ )≡( `Д)?



週に1度はオニギリの『亡者達の呼び声』を受けないとダメなのか?
キレイな水では生きていけないというのか!?
それが世の中のためなのですか??
構想2年製作1ヶ月
~2008年初夏・某所~

青・コ・かのAFドシヨ?
     ∧,,∧  ∧,,∧ ソロソロ作らないとね
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  デュナミス以外って言っちゃったね。
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u
困ったね `u-u'. `u-u'






新しい方法考えたい?
      ∧,,∧ ∧,,∧ 面倒だね
   ∧,,(´‐ェ‐)(‐ェ‐`)∧,,∧ 
ヤダ(,, ´-ェ)旦o) (o旦o(ェ-` )
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘仕事したくないね
      'ー'^ー'   'ー'^ー'





                      
♪デュナミスニシヨウ  ∧,, ∧
         ∧,, ∧ ・ω・)
    ♪∧,, ∧ ・ω・)   )っ         ♪ソウシヨウ
  ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ        .∧,, ∧
 ( ・ω・)   )っ__フ(_/彡    ∧,, ∧    )
 (っ  )っ__フ(_/彡    .∧,, ∧    )   )
  ( __フ(_/彡   ∧,, ∧    )   ) Οノ
   (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
            (    )  Οノ 'ヽ_)
           (ゝ. Οノ 'ヽ_)     
     ♪    ミ  ヽ_)
闇の雪原に現るあん☆らっきーずの神様
ザルカバード

2度目の闇王討伐の任務も成功で終わった
“LS合同・裏闇王討伐隊”



ここからはまたそれぞれのLS毎の活動として別行動となるがどちらも目的はAF狙い。
別PTでも同じエリアにいる限りDropしたものにロットができるデュナミス仕様というものは、このときばかりは非常に便利に感じる。


ルートが被らないように二手に分かれて、

時間まで

デーモン


倒して!

倒してっ!!

倒しまくるよっ!!!
闇の雪原を再び進む
ザルカバード

デュナミス-ザルカバード

行けるチャンスは決して多くなくはない場所。
そして今のUchino裏LSの人数では裏闇王討伐するのも極めて困難。





とある土曜日、人の行き交う南サンドリアの噴水にいる自分に、
どこからともなく聞こえてくる「やらないか?」という声。
声のする方を見れば、そこにはイカツいアレスキュイラスを身に纏った人、
今年の3月に執り行った“LS合同・裏闇王討伐隊”でのMukouno裏LSの人がいた。


“LS合同・裏闇王討伐隊”のお誘いだった。


3月のときはUchino裏LSからの提案だったので、それのお返しのようだった。
何も予定が決まっていなかったUchino裏LSにとっては将に「ウホッ! いいザルカ」
断る理由などドコにもない。


ザルカバード


こうしてハッテン…もとい“LS合同・裏闇王討伐隊”が結成されたのだった。
舞台裏
ぶっ飛んだ告知内容ではあったけど、いざ始まってみればただ/emoteを駆使するという予想通りな展開で始まった“チンチチ祭り”じゃなく“あますず祭り”

新しい水着が貰えるとのことでなんとなくで参加してみれば、
これまたなかなかどうして、くだらなすぎて面白い。

ミュモル


特に今回の主人公のこのミュモルが…。

地方巡業している美少女アイドル歌手であり超能力少女でありアイドル戦士である。
実際のイベントにはなんら関係ないこの出鱈目過ぎる設定で既に笑ってしまう。

くそう、なんか悔しい。