FC2ブログ
Profile
Author:180
この名前にピンっ!と来ても
そっとしておいてください。_(._.)_

FC2 Blog Ranking
■OniCarcass
  2008.05.28
 200 OniScavenger!!!!!!!!!

■Template Last Checked
  → 2009.8.20
NewEntries
Categories
MonthlyArchives
Links
TrackBackPeople =FFXI=
RecentComments
TrackBack
BlogInfomation
Search
|ω・`)
==== 多発する垢ハックについて ===
Windows版FFをプレイしている限り、今でも常に被害と隣合せです。
下記リンク先を読んで自衛することをお奨めします。

rァFFXI Virus問題 まとめサイト

「今日は無事でも明日は危険!!」
ばーじょんうp

ばーじょんうpですよ~ヽ(´ー`)ノ
http://www.playonline.com/pcd/update/ff11/200607253ps1M1/detail.html

気になったところとかまとめてみたけど、
なんかやたらと長くなってしまったので折りたたみ。
スポンサーサイト
フォモルの気持ち


ごくろうっ!


     /⌒\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |/             \  <  今、ラミア殺してきた。リアルで。
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _)   \__________________
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   ハァ ハァ
   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ
   /         ̄ ̄  \
/|    υ          \
( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \
  ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\
  /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \
  
CGTV風に


殺し屋Lv55!

命中を極限まで絞り込んだボディはシャープなスリムサイズ…。
恵みの大地の息遣いを感じさせるカラーは、ミスラのワイルドさと皇国のナショナリズムの見事なハーモニー…。
簡素でいてエレガントな装飾の数々は、華やかさの中に感じるクラシカルな雰囲気…。
対照的に大胆に袖をなくすアンバランスで、スピーディーさを一層醸し出している…。
我が侭なコルセアの力を引き出すだけでなく、周りの物もトリッキー&ウィットな世界に誘う、真に最高級の一着と言えよう…。
(ナレーション:古谷徹)
ΩΩΩ<
「リンバスは野良でパラサイトエキサイト!」

これまで何度かリンバスに参加したことはありますが、全て野良です。
それでも忍小手強化もできたしブルタルももらえたので、自分の中でリンバスはある程度区切りがついてました。
野良で誘ってくれた人に感謝_(._.)_

リンバスの行き着くところと言うのはホマム・ナシラ装備なんでしょうが、ホマムはアタシの場合シフでしか装備できないし、ナシラは見た目や性能もいいけれど固定LSに入ってまで欲しいと言う訳でもないのでこちらも諦め状態。

そんな野良リンバスシャウトのお話。

悪魔の囁き
デュナミス実装間もなく、LSに参加してもう2年は経っています。
週1回のペースではあるけれどコツコツ参加して、ザルカバードまでは踏破できました。
新エリアはまだ未踏破です。それよりもまだブブリム2回しか行った事ないしな。

デュナミスと言えばレリック(AF2)
希望は赤ですっ!シャポーですっ!!ライバル多数ですっ!!!
残るは胴(氷河)とシャポー(ザルカ)だけど取れる気すらしません。
あん☆らっきーずだし、仕様かもしれませんが運がよければそのうち取れるだろう…多分…。

そして高額紙幣も1度も手に入れたことは茄子っ!
だけども初参加から手に入れた紙幣を売った事はなく、なんとなくに集めていたらオルデール・バイン・トゥククの合計が200枚を超えてました。
“流し”とはいえ2年でこれだけ集まるものなんだな。

今日はそんな紙幣にまつわるお話。
“Moonstricken”
イロイロ考えた結果、空活動をしばしお休みする事にしました。

一番の理由はやはり、時間に余裕がもてなくなり、張り込みなどもこれまではイベントの一つとしてそれなりに楽しめたのだが、楽しめた事が楽しめなくなってしまったということ。

LS自体に不満は一切ありません。
むしろ他団体に比べればウチは遥かに緩いルールだけど、逆にそれが功を奏して取り合いの現状の中でも神経を常にピリピリさせることもなかったので、この辺については居心地がよかったです。
このメンバー、このルールだったから継続できたのでしょう。

これでもシェル持ちあり形だけも一応リーダーではあったので、休むとなれば他のメンバーにも当然迷惑がかかることが心配だったが、しかしメンバーが新たにシェルを作ってくれることになり安心しました。


“Moonstricken”このメンバーで一喜一憂できて楽しかったです。
メンバー全員に感謝しつつ、陰ながら応援させてもらいます_(._.)_



“Moonstricken”