FC2ブログ
Profile
Author:180
この名前にピンっ!と来ても
そっとしておいてください。_(._.)_

FC2 Blog Ranking
■OniCarcass
  2008.05.28
 200 OniScavenger!!!!!!!!!

■Template Last Checked
  → 2009.8.20
NewEntries
Categories
MonthlyArchives
Links
TrackBackPeople =FFXI=
RecentComments
TrackBack
BlogInfomation
Search
|ω・`)
==== 多発する垢ハックについて ===
Windows版FFをプレイしている限り、今でも常に被害と隣合せです。
下記リンク先を読んで自衛することをお奨めします。

rァFFXI Virus問題 まとめサイト

「今日は無事でも明日は危険!!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタシノカワリニアフレルトライマライ
 


日頃いかにも(仕事をしている風に)キーボードを叩いて(ここの更新)仕事をしていたり、神妙な面持ちで(個人的な趣味で溢れる)PC画面を(いかに吹き出すのをこらえ)悩みながら適度に忙しい(フリをした)毎日を過ごしてきたのだが、ついに先日それらの(悪行)努力が(バレ)報われ、朝出勤したらいきなり呼ばれて席替えさせられた。
人手で欲しい部署への異動だった。

文字通り「猫の手」も借りたいってかーっ。



そんなワケでここの更新もアレな状態で、それどころかログインすらままならない状態に陥ってしまってます…。
「おやすみ!」って言うためだけにログインする体力もない日が多くなっている。
体力的にかなり弱くなっている…いまの180だったらディアで倒せるっ!間違いない!!
スポンサーサイト
リヴェA01の中心でハイポとカニに負ける
なぎ払え!!

ミンダルシア大陸に巨大ちゃん様の腹黒ボ出現っ!



今年の夏に出現した某巨大ロボなんかよりよっぽと強いぞ腹黒ボ!
必殺技は上目使いで“クレクレシテシテ”攻撃!巨大になっても自分の足じゃ動かないぞ腹黒ボ!


夢は超合金化かアニメ化か!?
すごいぞ!それゆけ腹黒ボっ!!




<不定期連載>

腹黒詩人のバラード

第23回『崖から突き落とせば即効勝てるんじゃね?』の巻

ロクでもないやつだから問題なかった
【ゲミニーサブリカ】


どこまで話したんだっけか?




緑


緑色の勇者が城に囚われた姫を助けるために立ち上がったはいいが、お弁当屋のお姉ちゃんをお世辞で誉め殺して奪ったお弁当を道端で死にかけてる人にあげたり、祈ったらただ裏口に出る道が開く意味不明な教会へ行ったり、酒のツマミにピーナッツが欲しいからって罪もない子供を殴ったり、秘密の地下室の入り口を入ったらお風呂だったり、しかもそこでのぼせたり、武器も乾電池で動くちゃちな玩具しか持っていないから殆ど使うことなく、結局は青虫1匹いれば大団円になっちゃうとかの話でよかったかな?
コイツに関わるとロクなことがない
マスクの中身はきっとこう。
マスクの中身はきっとこう。


ヴァナディール屈指の変態少女ブリジッドちゃんが出てきた時点で「なんだ、出オチか…」と思うにはちょっと早い。

このまま[閉じる]ボタンをポチっとしちゃうその前に、
とりあえず続きを見ておくれ。


どうしてもポチっとしたかったらブリジッドちゃん…のはお手てが後ろに回りそうだから、代わりに右下のボタンでも押しておいてくれ。

2年も放置だと…!?
ミヨコって誰?

「頭でかっ!!」とか、
「『ミヨコ』って誰っ?」とか言わない。



ミスラのうつ伏せ足バタバタ、エルヴァーーンの土下座、タルタルの正座。
これらはさっさとPCにも実装しなさい、してください。


それにしても、自分の頭よりも明らかに小さくガルカの指の長さくらいしかなくて、だけどノミの如く自分の身長の数倍は飛び上がり、それでいてなぜか正座もできちゃうタルタルの足ってヒュム♀himeちゃんの中の人の性別よりも神秘的で謎だと思うんですよ。


どちらも謎が解明されたらヴァナディールが崩壊しそうだけど…。





<<!以下ネタバレ有り注意>>

忘れられた代償
ドラゴンが飛んでいる



新エリアの過去のボスディン氷河にちょこっとだけ来てみた。


さすがに過去の敵は強い様に作られてるだけに、どいつもこいつも絡まれたらお星様にされてしまうくらいな強さの敵ばかり。

ドラゴンみたいなのが飛んでいるからって見とれていると、空の壁に埋まったドールや海のクラゲの様に手厚い歓迎を受けて涙を流したり流さなかったり。


少し人だかりができてると思えば、

せいうち



青魔道士によるジャバ○ハットのようなセイウチのショーだった。
いや、青魔道士がセイウチの芸を覚えているのか…。



他にはやっぱりタウルスがいたり、虚弱体質なデーモンにしかみえないガーゴイルがいたり、
きっとヴァーンの怨念に違いない変な首とか飛んでいた。
数年前、初めて氷河に来た時を思い出したくなる不気味さ。


ファングもできそうもないこんな物騒なところはサッサと退散したいところだが、
そもそもここに来たのもミッソンのため。

名声貸しの代償はお高く
箱

箱を開けるのによく失敗するのはミスラモンクの仕様だから。



6人PTを組んだことがないからまだ漫画読みながらやったことはないけれど、
FoVの経験値ボーナスのお陰でソロでもLv30代半ばまで到達したミスラモンク。

このくらいのレベルになると、ちょっとは装備が気になるお年頃。
青春リメンバー

ちっちゃな頃から悪ガキでした

ちっちゃな頃から悪ガキでした。



<不定期連載>

腹黒詩人のバラード

第20回『青春リメンバー』の巻



イベント終わるのを待つ律儀な敵
雨降らない沼


ときどきこういう奇麗なグラフィックを見ちゃったり、
面白そうな物語を聞いちゃうから困っちゃうんだよな。


1年間に数回しかないVUのお陰でどこぞのマンガの様になかなか話が進展しない『アルタナの神兵』のクエストや、「クリアするのに2ヶ月はかかります」とか言ってたけど僅か2日でクリアされちゃう猛者も現れた『石の見る夢』のクエストを“コツコツ”と進めております。


“コツコツ”と言う割には欲張って同時に複数の話を進行させて混乱していますけど…。
欠点は登場人物の名前を覚えられない
違和感なし

これだけ違和感なくイベントに馴染んだとき、
「ミスラでよかった」と心から思いましたよ。



『石の見る夢』の方は不具合とメンテだらけで早くも飽き…ソロで進めるのが大変なところまで来たので一旦置いて、代わりに途中で放置し続けたままの状態の『アルタナの神兵』の方のクエストでもやってみよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。